特定医療法人双愛会
 大宮双愛病院
 〒330-0804
 埼玉県さいたま市大宮区
 堀の内町2-160
 TEL.048-643-1200
 FAX.048-644-2902
qrcode.png
http://omiya-souai.jp/
モバイルサイトにアクセス!
                  
多様な働き方実践企業
『 ゴールド 』
 

病院のご案内

 

院長挨拶

院長挨拶
 
 
 
 
   大宮双愛病院 院長  梅本 富士(ウメモト トミオ)
 
     総合内科専門医
     循環器専門医
     日本プライマリケア学会認定指導医
     日本医師会認定産業医
 
 
 
 
   
 
院 長 挨 拶
 
 

 みなさんこんにちは。

 

 当院に関係のある、また当ページを見てくださっている皆様、二ヶ月ぶりの更新です。
 
 4月を迎えたといえまだ肌寒く、コロナもba2に置換してまた増加の気配を漂わせています。体調を崩さぬよう日々をお暮らしください。
 
 いくつか挨拶を申し上げます。
 
 ご存知の通り当院は1月下旬より電子カルテ運営を開始しました。今現在外来においては、予約と当日受診の方が混在しており、日によっては混雑し待ち時間が長くなっていること、わかりづらい点があること、混乱等々お詫び申し上げます。今現在、予約してくださっている方の利点を守る一方、各手続の効率化、在院時間の短縮ができるよう、細部を調整しています。随時改善していきますが、ご意見ございましたら職員にお伝えまたは意見箱に投函お願いします。
二つ目に、この数年は発熱外来やコロナワクチン接種業務など病院の仕事内容が多彩になっており、人材の不足に悩まされてきました。当院では、病棟看護師や看護補助員、臨床検査技師、事務員、薬剤師が各一名増員し問題に対応しているところで、今後も、もっとも不足が顕著な看護師に加え、理学療法士、訪問看護師、相談員の増員を目指したいと考えてています。
 
 大宮双愛クリニックについては栗原新院長が4月より就任しました。詳しくはクリニックホームページをご参照ください。 
 
 最後に平和という問題について触れたいと思います。今現在世界約200国、79億人の人類が同じ地球上で生活をしておりますが、不幸なことに戦争、紛争で老若男女、命や健康の危険にさらされている方がおられます。幸い、私共日本は、平和な中で、日々の生活の暮らしを送れ、仕事ができております。当たり前と思われることがいかに幸せであるか、改めて感じ取り、この平和が、我々の父母、祖父母らの世代が、辛い痛い経験、努力することでもたらされたものであること、我々は唯一の被爆国で痛いほど核兵器や戦争の恐ろしさを知り、訴えられる立場であることを自覚し、それらを踏まえて日々の生活を送っていただきたい旨、先の職員の月例会で伝えました。今回のウクライナ問題を通し、日本の平和に感謝し、それを守っていくこと、一人の日本人としてなにができるか、思いを馳せて行動することを職員一同で確認しました。一刻も早く平和が訪れますよう祈念し、ご挨拶とします。
 
                                             令和4年4月7日
                                               大宮双愛病院 
院長 梅本 富士
 
   
理念
■親切な医療と和
 
より健康で、より長生きし、より良い生活を楽しむには、社会及びその環境のより良い向上が必要ですが、それと同時に進歩した近代医学及び医療を、誰でも、何時でも、何所でも、たやすく受けられるべきと考えます。
私ども双愛会は地域医療に取り組んで約57年になります。各地域に於て住民の方々のお役に立った医療をしてまいりました。
この経験と高度の医療と親切で誠意ある心で、日夜医療業務に精進することによって、病気の予防、疾患の早期発見、診断、早期治療、早期社会福祉及び社会復帰へと云う目標に邁進いたしております。
日本人の生命の延長は、人口の老齢化と共に飛躍的に増加し、益々医療の充実が必要なとき、役、職員一同今後なお一層の努力をいたしますので、皆様におかれては暖かいご理解とご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。
 
夜間・休日の急患について
急患の方は24時間受付ておりますのでご連絡下さい。
TEL:048-643-1200(代)
※小児科の土曜午後・夜間・休日の急患につきましては、休診となりますので、大宮総合病院内さいたま市休日夜間急患センター(048-663-1671)への受診をお願いいたします。
   
病院の概要
許可ベット数:     90床
敷地面積:       1,649.2㎡
建築構造:       鉄筋鉄骨コンクリート造り
建築面積:       737.59㎡
総床面積:       2,727.10㎡
診療科目:       内科・外科・整形外科・小児科・胃腸科・肛門科・放射線科・循環器科・泌尿器科
その他:        さいたま市検診指定・各企業検診実施・人間ドック
医療器械:       ホルター心電計・心電計・エコー(カラードップラー)
              心エコー臨床検査装置・各種内視鏡(消化器・呼吸器)・内視鏡手術機器
付属施設:           職員住宅・職員寮
 

各階のご案内

各階のご案内
  5F 療養型病室・リハビリ室・食堂
  4F ナースステーション・療養型病室
  3F ナースステーション・一般病室
  2F 小児科・泌尿器科・手術室・検査室・エコー室・点滴室・機械浴室・内視鏡室・脳波室
  1F 内科・外科・整形外科・循環器科・放射線科撮影室(一般撮影・透視・スパイラルCT・マンモグラフィー)・受付・医事課・放射線科・薬剤科・栄養科
<<特定医療法人双愛会 大宮双愛病院>> 〒330-0804 埼玉県さいたま市大宮区堀の内町2-160 TEL:048-643-1200 FAX:048-644-2902